Profile

伊藤 拓斗

1994年生まれ
2017年 法政大学国際文化学部卒業
著者の生き様を一冊の本に写し出す書籍代筆のブックライター
あなただけの文章を紡ぎ出すライティングコーディネーター

文筆歴は趣味で書いていた時代を含め約10年。

元々は国語の成績は下の下、本は年に1回読めばいい方、記述問題は全くかけないほどの筆不精だった。

しかし、中高生活でのめり込んだ弓道のおかげで哲学に興味を持ち、大学時代は貪るように読書を開始。

イギリス留学を含めた5年間で思想・哲学の古典を中心に150冊以上を読破、文章力も身につき、学部の紹介冊子の1ページを大学から任された。

卒業後は地域情報新聞を発行している会社で記者・広告営業を担当。

しかし、広告収入を上げるために提灯記事ばかりを書かせたり、押し売りのような営業を強いたりする理念なき社風に違和感を感じ、独立を模索。

運良く電子書籍専門の出版社であるDNAパブリッシング株式会社から書籍代筆の依頼を受け、ブックライターとして書籍の代筆を開始する。

その後は書籍の代筆を重ねるうちに、文章と感性、志の切っても切り離せない関係に気づき、仕事のかたわらでプロのカウンセラーからコーチングの技術を学ぶ。

以来、現在はブックライターとして本の代筆をする傍ら、クライアントの文章センスと影響力を磨き上げるライティングコーディネーターとしても活動中。

*主なライティング作品
百慕大翼 著
『外資系エグゼクティブ最強の仕事術100』
筏井恵太著
『褒める!PDCA』
自著
『失敗しない自己投資』
『想いが伝わらないのは結局、自分に嘘をついているからだ』
                 ……など

※ 現在、ノウハウに頼らずに読者の心と体を動かす文章の書き方を書いた、『想いが伝わらないのは結局、自分に嘘をついているからだ』が、今だけメルマガと一緒に無料で読めます。ぜひ、ダウンロードしてご一読ください!

→書籍とメルマガを無料で読む