交流会へ行っても成長できないわけ

交流会に参加する人には共通点がある

先日、再び大学時代の友人に誘われて、
交流会とやらに行ってきました。

この交流会に参加するのは2回目です。

集まるのは、20代から30代前半の若者です。

職業や夢、趣味などもみんなそれぞれ様々で、
表向きは本当にいろんな人が集まっています。

だけれども、参加している人を見回して、
表情や顔を見てみると、
みんなどことなく共通しているものがあると
僕は感じました。

 

路頭に迷っている人が集まっても、路頭に迷うだけ

正直にいうと、僕自身はもう、
自分には種々雑多な人が集まる交流会は
あまり必要がないと感じています。

というのは、そういう交流会に行くことよりも、
やるべきことが僕にはあると強く感じているからです。

2回参加したこの交流会こそ、
友達の誘いで行くことにしたが、
自分一人でその交流会の存在を知ったとしても、
行くことはなかったでしょう。

もっとも、昔であれば、
自分とは違う魅力的な人に会えば、
何か想像もできないような
とびきり面白いことができると思っていました。

だけれども、交流会というのはその場では
大いに盛り上がることはできるのですが、
終わってみれば別に
自分は何かが変わるわけではありません。

気の合う仲間を見つけたと思っても、
その後の行動につながることはほとんどありません。

第一、自分に対して本当の意味で
新しい世界を見せてくれる人がいるという保証も、
雑多な人が集まる交流会にはありません。

そもそも、交流会に集まる人というのは、
みんな過去の僕のように、
自分が腰を据えるべきところや
志のような人生における一筋の太い閃光を
しっかりともっていないことが多いです。

そして、残念ながら、
そういう人生における一筋のまっすぐな道を
自分の中に持っていない人たちが寄ってたかっても、
自分はまだ路頭に迷っているということを
互いに確認し合うだけで、
志の原石というものを掘り起こすことは
なかなかできないのです。

友人に誘われたこの交流会で感じた、
参加している人たちが抱える共通点というのも、
ざっとこういう感じです。

ある程度自分が得意なことや、やりたいことが
自分の中にはあると感じている人でさえ、
自分が持つべき願望は本当にこれでいいのかと
自信が持てずにいる様子でした。

 

あなたはどこへ行き、誰に会うべきか?

志の原石を見つけ出し、
自信を持って未来へ向かっていくためには、
厳しい言い方かもしれないが、
路頭に迷っているような人たちと
いつまでもつるんでいるようではいけません。

自信を持って、
自分が生きるべき道を進みたいのなら、
しばらくの間は関わる人と環境を
選ばなければいけません。

交流会のようなところには
あなたの迷いを解決してくれるような人は
基本的にはいないし、
あなたが迷っているのであれば、
そこにいる誰かの悩みを解決することもありません。

交流会に参加すると、
自分はそこまで路頭に迷っているわけではないのだと
どうしても考えてしまいがちになります。

自分は悩みの解決に向かって十分に行動しているし、
周りには解決に結びつけてくれそうな人が
いっぱいいると思いがちです。

しかし、それはただ、
路頭に迷っているという事実を
覆い隠してしまうことに他なりません。

迷いをどう解決すればいいか
わからないという事実から
目を背けていることに他なりません。

迷いに対する解決は、
迷いを直視することでしか、
解決することはできません。

自分は迷っているが、
とにかく一応は行動しているから安心だ、
というのでは、
行き当たりばったりの旅になって、
自分が腰を据えるべきところは、
延々と見つかりません。

そんな博打みたいな旅は、今すぐやめるべきです。

迷っているという状況の中で、
一体あなたは何を感じているのか、
何を欲しているのか、
あなたの内面にある
その事実をまず直視しないことには、
あなたが会うべき人も、
行くべき場所もわからず、
延々と歩き続けることになるのです。

 

あなた一人に向けて小説を書きます
(テイラード小説)

あなたと直接話し、その印象を基に
今のあなたに必要だと感じた物語を書いています。

お代は、書きあがった小説を読んでいただいた後に、
あなたが払いたい分だけ払っていただければ結構です。

もちろん、読んだ小説が気に入らなければ、
お代はいりません。

ご依頼の連絡は右の申し込みフォームにメールを記入、
またはTwitter、FacebookのDMまで。

→詳しくはこちらから

この記事が役に立ったと思ったら、
TwitterやFacebookなど、SNSでシェアしていただけると嬉しいです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です