ライティングもシンプルが大切

シンプル化という成功法則

『Simplify』という本を読みました。

この本は、『80対20の法則』という
ビジネス書で有名な
リチャード・コッチと
グレッグ・ロックウッドによって
書かれた本です。

内容を簡単に書くと、ビジネスでの成功は、
シンプル化によるところが大きいということ、
そしてそのシンプル化には、
「価格のシンプル化」と
「プロポジションのシンプル化」の
2種類があるということでした。

前者の「価格のシンプル化」というのは
簡単にいえば、商品製造工程や、
商品自体を簡素化することによって、
コストを抑えて、競合よりも
はるかに安い値段でモノを提供する
ということです。

大抵こちらは十分な規模と資金力がないと
できないようです。

一方、「プロポジションのシンプル化」
というのは、ざっくりといえば、
提供するモノのコンセプトの
シンプル化です。

本で紹介されていたものを挙げると、
iPhoneなどはそのいい例のようです。

これは、使ってみると確かに多機能ですが、
従来の携帯電話と比べると、
ボタンの数は極限まで少なく、
それでいて使い方はとてもシンプルです。

さて、「価格のシンプル化」はともかく、
後者の「プロポジションのシンプル化」は
ライティングにおいてもとても大切だと
この本を読んで僕は感じました。

その訳を、ここに書いていきます。

 

シンプルに書く方法

『Simplify』によると、
「プロポジションのシンプル化」には
3段階あるといいます。

それを順番に挙げていくと、
「利便性の向上」「有益性の向上」
そして「芸術性の向上」になります(p136〜)。

「利便性の向上」とは、
無駄がないことや、直感的で簡単、
スピーディーであることなどです。

また、「有益性の向上」は
品質・性能の改善や、
商品ラインを豊富にすること、
利便性に悪影響がない新機能の追加
などによって達成されます。

そして、「芸術性の向上」というのは、
「利便性の向上」と「有益性の向上」を
踏まえた上で、商品の魅力を向上させるような
デザインやシステムということになります。

これを文章に置き換えてみましょう。

「利便性の向上」は
読みやすい文章を書くこと、
言いたいことが整理整頓されていること、
そして出来る限り短い文章を書くこと
などが挙げられます。

「有益性の向上」には
書く内容を読者にとって有益なものにする
ということが大切になってきます。

そして、「芸術性の向上」は、
読んでいて読者が自然と心を動かされるような、
いってみれば文学的センスというようなものに
なってくるでしょう。

こうしてみると、ライティングにおいても
このシンプル化というのは
とても重要な取り組みであると
思われます。

 

シンプル化の大きな恩恵

実際にシンプル化に取り組んだ
企業の業績を見てみると、
先に挙げたiPhoneを出したアップルは
言わずもがなです。

また、これも『Simplify』で紹介されている
インターネット検索でのシンプル化に成功した
グーグルは、20年足らずで企業価値が
200万倍近く成長しています。

一方で、ライティングでいえば、
興味のあることを少し調べれわかるように、
とても見やすく、
また気になることを端的に書いているページが
検索の上位に出てきます。

このように、シンプル化というのは、
より多くの人に受け入れられるためには
とても大切なことなのです。

そしてそれは、
自ずとライティングスキルにも
つながっていきます。

ところで最近、僕は自分の文章の複雑さを
どうやって克服すればいいかを考えました。

そんな時に出会った『Simplify』を読んで
導き出した答えは、
複雑な文章は複雑な文章で、
単純に書くべき文章と切り離すということです。

複雑に書きたいと感じるのもまた、
伝えたいことがたくさなるからですね。

そんなわけで僕は、
自分の複雑さを昇華するために、
こういう文章とは別に、
最近小説を書き始めました。

よろしければ、暇な時にでも
読んでみてください。

感想等いただけたら嬉しいです。

→小説ページはこちらから

 

あなた一人に向けて小説を書きます
(テイラード小説)

あなたと直接話し、その印象を基に
今のあなたに必要だと感じた物語を書いています。

お代は、書きあがった小説を読んでいただいた後に、
あなたが払いたい分だけ払っていただければ結構です。

もちろん、読んだ小説が気に入らなければ、
お代はいりません。

ご依頼の連絡は右の申し込みフォームにメールを記入、
またはTwitter、FacebookのDMまで。

→詳しくはこちらから

この記事が役に立ったと思ったら、
TwitterやFacebookなど、SNSでシェアしていただけると嬉しいです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です